第10回 SDGsアンバサダー検定 申込受付中   【特別割引中】2022年5月31まで

講座概要

・SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030 アジェンダ」に記載された2016年から2030 年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現させるための17のゴールと169のターゲットから構成され、誰一人取り残さないことを掲げた世界共通の目標です。

このSDGsは、近年急速に広がってきており、2019年以降共通の目標として世界を突き動かすことは間違いないと言われています。SDGs は国家政府や自治体だけが達成するものではなく、一人ひとりの個の行動から貢献することがSDGsの目標達成に必要です。


17のゴールの中には「エネルギー問題」や「食品廃棄問題」や「国籍や人種・性による差別」「育児や介護、家事という家庭内の無報酬労働の分担」など大きな問題や日常生活で直面する身近な問題の課題解決も目標とされています。

当法人では、SDGs体験型イベントとしてピースフォーアースを開催し、国や自治体と連携を取りながらSDGs活性化のためにSDGsの1年生作り、SDGs実践者のPRに貢献してきました。本検定は、検定を通じてSDGsへの想いや取り組みを見える化することで、よりSDGsを活性化させる取り組みです。

SDGs.JPG
SDGs Sumapla.JPG
・SDGsアンバサダー検定とは

個人・企業・団体などがSDGsへの理解を深め、SDGsの活動頻度や深さに関係なく、ちょっとしたことでも、本気のことでも、自信がなくとも、何かしらの形で実践したい方が取り組めるようになることを目指した試験になります。

検定主催者は、20年以上の温暖化防止活動の非営利活動法人であり、内閣府や外務省SDGs紹介ページなどに5箇所以上掲載されるなど、実績と信頼がある法人です。

SDGs、サスティナビリティをアピールすると「SDGsウォッシュ」ではないか。やってもいないのにやっているように、うたっているのではと疑われることもあります。それでは一生懸命取り組んでいる人も心無い評価を恐れて、堂々と「やってます!応援して下さい!」と言えず、そんなことではSDGsは広がりません。想いがあることをアピールするだけでも大切なこと。大したことは出来てなくとも、気持ちはある。最近そう思い始めた。その位でも、想いがあるだけでも素晴らしいことなので、そう思う人同士が繋がり合える目印を提供します。

専門用語や、難しいビジネス用語がなくとも、SDGsやサスティナビリティについて話せるようになり、ひとりでも多くのSDGs1年生を生み出せるきっかけが、SDGsアンバサダー検定です。

 

検定の特徴

習得目標

SDGsの基本を理解し、SDGsの概要を人に伝えられるようになること。

 

難しい問題を解き、記憶することよりも同じ意識を持った人同士が、共通の知識で心地良くお話出来るようになることをゴールにしています。

役立て方

学生の方は、履歴書に記載し就職活動やアルバイトでアピールが可能。
ビジネスの方は、SDGs活動の
ヒントやひらめきが期待できます。また名刺にも記載可能。

​認定ロゴマークを店舗や事務所に掲載でき、SDGs推進者として宣言できます。

試験内容

 公式テキストの内容を理解し、SDGsの概要を人に伝えられるようになること。

40問・60分の問題をWeb形式で受験いただきます。

受験にあたり、年齢などの制限はありません。

認定ロゴマーク

ロゴマークは、検定合格者がSDGs及びサスティナビリティに意欲があることを見える化するものです。コミュニケーションのきっかけとして役立てたり、外部へ推進者・関心者であることの表現に使えます。

例:事務所や店舗に掲示、名刺やチラシに印刷など

画像2_edited.jpg
画像1_edited.jpg
合格証

合格者で希望される方には合格証が交付されます。

一般受験者は無料、割引受験者は発行手数料がかかります。

(希望されない方も合格番号は通知されます)

合格証書.jpg

​sample

 

学校・企業・団体

ピースフォーアースではSDGs1年生を作り、SDGs実践者のPRに貢献してきました。本検定は「SDGs1年生・SDGs宣言」を活性化させるために開始され、多くの学生・企業・団体の方が利活用しています。

■参加者(一部)
​学生

法政大学

多摩大学

上智大学

中央大学

関東学院大学

横浜市立大学

早稲田大学

神奈川大学

​企業・団体

内閣府

ユニリーバ・ジャパン

島村楽器株式会社

株式会社日能研

ミクチャ

神奈川県

大日本印刷株式会社

近畿日本ツーリスト

株式会社吉本興業

スペイン大使館

日産自動車株式会社

株式会社JTB

ミス・アース

※2022年1月時点・「SDGsアンバサダー検定」以前の「SDGs1年生」認定を含みます。

高校の教室
講義を聴く学生

第10回
SDGsアンバサダー検定
開催要領

・お申込み内容

試験日時:個人の都合にあわせられます

受験会場:WEB上での検定試験

登録締切:2022年5月31日まで毎日受付。(試験日は登録受付日から10日以降で設定)

受験費用:一般(法人・団体・個人) 5,500円(税込)割引実施中 5,000円(税込)

 特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン会員:一般 3,000円(税込)、学生 1,500円(税込) 

インターン生・ボランティア参加者:特割  0円 (税込) 
※※受験費用は寄付扱となります

申込定数:制限なし

受験資格:学歴・年齢・性別・国籍による制限なし

合格通知:1ヵ月程度で登録メールに通知

・試験内容

 時間 :60分

 問題 :選択式 40問

 合格 :70%
   ※合格率を鑑み合格点の調整あり

​ 範囲 :SDGs全般の知識と取り組み事例

・受験上の注意点

・支払いはクレジットカード払または銀行振込払いです。お振込手数料は振込人負担でお願いします。

・一旦支払われた受検料は受検の有無にかかわらず、試検中止の場合を除きご返金しておりません。

・結果に対する異議申し立てには応じられませんのでご了承ください。

 

​FAQ

主催

特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン

私たちは、2001年より日本・中国・米国で環境活動し、ライフスタイルを変えるグローカル(Global+Local)な視点でSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでおります。

​(http://www.forever-green.jp/

​法人概要

 本部 :東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階

 メール:info@forever-green.jp
 設立 :2001年

 所属 :地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(内閣府)、Re-style(環境省)、クールチョイス(環境省)、あふの輪プロジェクト(農林水産省)、チームもったいない(東京都)、カナガワSDGsパートナー、など​

platform_logo_wheel.png
SDGsフォーエヴァーグリーン.JPG
d75069-9-774046-1.jpg
あふの輪.png
logo.png
mottainai_logo.png