【主催者】

sdg_icon_13_ja.jpeg
FG logo wide.png
sdg_icon_04_ja.png
sdg_icon_08_ja.jpeg
sdg_icon_12_ja.jpeg
sdg_icon_17_ja.jpeg

コミュニケーションで世界を変える 地球温暖化・気候危機に取組む非営利法人 

【法人概要】
特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン
TEL   : 050-3702-0982
Email : info@forever-green.jp
URL   : http://www.forever-green.jp/
News:内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォームで分科会開催
     外務省JAPAN SDGs ActionPlatform内5カ所に団体名掲載

【加盟組織】
地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(内閣府)・JAPAN SDGs Action Platform(外務省)・ COOL CHOICE (環境省)・

あふの環(農林水産省)・チームもったいない(東京都)・カナガワSDGsパートナー(神奈川県)・ヨコハマエコスクール(横浜市)・

 気候非常事態ネットワーク(CEN)発起人・気候変動イニシアティブ(JCI)

platform_logo_wheel.png
3行Ver.png
ogp.gif
mottainai_logo.png
cen_logo.png
jci-logo-color-h-w1000.png
d75069-9-774046-1.jpg
0014_20181018.gif

【沿革】

2001年:日本エネルギー学会部会員で結成、活動開始     

     主に出前授業、市民向け講演会、牧場での自然体験会等開催・環境資料館

2007年:耕作放棄地活性化事業、農業支援事業開始 

2008年:自然エネルギー促進活動開始

2009年:外務省ODA事業 中国福建省太田市に椅子と机CO2測定器を進呈。 環境学習先進校設立に貢献 

2011年:二代目理事長へと世代交代

    学童用環境学習教材「地球温暖化について勉強しよう」発行。

    ユネスコスクール、JCCCA、東京都港区教育委員会、江東区教育委員会等を通じ500以上の

    教育機関等へ配布(国会図書館、岐阜聖徳学園、米国ポラリス学園、等)     

    ロサンゼルス日本国総領事館後援 第一回【温故知新:環境茶道】開催 

    私立校内2社のテレビ局のニュース番組にて放映される     

    国際交流基金後援 第二回【温故知新:環境茶道】開催 in 米国私立高校内2社の地元新聞の表紙を飾る。

       アメリカからのビデオレター「温故知新」を制作、日本の学校に向けて配信 

2012年:国際交流 米国の学校と日本の学校がTV電話で交流    

     日本の複数の高校がアメリカ向けにメッセージ制作     

     バラエティ番組(小島瑠璃子/田代さやか)に出演「ESD」という教育ワードをPR。

     国際交流基金へ取材に      ​ 

2014年:三代目理事長就任

    【温故知新:環境茶道】国内開催開始     

     YOKOHAMA ECO スクール加盟      3R企画第1弾スタート     

     杉並区天沼小学校にて環境茶道【温故知新】茶会開催、理解度アンケート97%獲得  ​ 

2015年:3R企画第2弾スタート   横浜市環境創造局農業振興課後援 カレー試食会実施     

    【温故知新:環境茶道】茶会 in フェリス学園@20回記念  

2016年 :【温故知新:環境茶道】in ハマコン with RCE横浜若者連盟     

     【温故知新:環境茶道】in 杉並地域作り勉強会     

     CSRセミナー in 桜木町 x 2回     

     エシカルカレー試食会     

     横浜エコラウンドテーブル桜木町 x 1回     

     オリジナルエシカル商品用横浜市ロゴマーク認証取得  ​

2017年:【温故知新:環境茶道】in桜木町 開催25回達成     

     オリジナルエシカルの商品商談会デビュー(横浜商工会議所)     

     学生発エシカルメニュー新プロジェクト開始     

     元IPCC関係者より「茶道〜エシカル商品作り」好評価獲得☆     

     活動レポート【Créatif・クレアティフ】発行  ​ 

2018年:第3期「ローカルリレーションシップ」メニュー開発ステップへ     

     外務省webサイトSDGsページに、日本のNPOで一番最初に団体名が掲載される     

     企業の会員参加開始:サステナビリティプロジェクトチーム結成へ     

     新エシカル商品企画第2弾〜第5弾まで誕生     

     東京大学大学院にて開催された学生イベントにて、世界20カ国の学生にSDGs活動を紹介     

     環境デザイン講座  ​  ​

2019年:内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォームで2件の分科会を設立会長へ     

     地方創生SDGs官民連携プラットフォームにて総会分科会紹介     

     6月より分科会「Social money」「Hiエンゲージメント」関連企画イベントを毎月開催

2020年:SDGs啓発イベント『ピースフォーアース2020』川崎開催

     SDGs啓発イベント『ピースフォーアース2020』渋谷ハチ公前開催

2021年:SDGs啓発イベント『ピースフォーアース2020』渋谷ハチ公前紹介動画配信開始

    フォーエヴァーグリーンyouth立上げ※法政大学、多摩大学、他参加者約20名

    フードロス企画スタート

    「カナガワSDGsパートナー」参加

    SDGs情報配信webサイト「テミタ」連携開始

【代表者経歴】 

特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン理事長 渡邊圭

1977年 千葉県出身 1歳渡米、5歳帰国日本各地を転々とする。2005年起業。アクセサリー、ジュエリー等制作メーカー取締役就任。世界的アーティストのジュエリーコレクションのデザイナー、プロデューサーを担当。デザインマイアミなど参加。

2009年、特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン理事就任。外務省ODA事業で中国福建省環境学習モデル校設立などに参加。2010年渡米(LA)、iTunesよりアルバムをリリース。ミュージシャンとしてラジオ出演時日本のことを訊ねられたことをキッカケに日本文化を意識するように。日本伝統文化から地球温暖化防止を学ぶ独自カリキュラムを制作。在ロサンゼルス日本国総領事館後援でイベント開催。現地校にて独自カリキュラムを実施。

main.jpg

帰国後、独自のSDGs事業で『外務省JAPAN SDGs ActionPlatform』に、非営利法人で初めて法人名掲載(5カ所)。2014年フォーエヴァーグリーン3代目理事長就任。フードロス事業始め、環境学習コンテンツの開発/普及に務める。内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム内に2件の分科会設立。2020年消費者と企業のエングージメントを高める事業、SDGs啓発イベント『ピースフォーアース』実施。実行委員会会長、エグゼクティブプロデューサーとして活躍中。

【ピースフォーアース運営:ピースフォーアース実行委員会事務局】
株式会社パル・コーポレーション内『ピースフォーアース』実行委員会事務局 担当:伊藤
神奈川県横浜市中区弁天通2-25 関内キャピタルビル7F